憧れブランドのウェディングドレス、相場から持ち込みトラブルまでを徹底解説

HOME » ブランド別・ウェディングドレス口コミ集 » Scena D'uno/UNO et L'ETOILE

Scena D'uno/UNO et L'ETOILE

このページでは、芸能人プロデュースのウェディングドレスの中でも人気の高い神田うのさんのブランドについて、その特徴や価格、口コミ評判などをまとめてご紹介しています。

神田うのさんのウェディングドレスをはじめ、人気のブランドを集めました>>

芸能人ブランドでナンバー1の人気・神田うのデザインのドレス

神田うのの2つのウェディングドレスブランド。

今や芸能人というよりもウェディングドレスのデザイナーとしてのお仕事がメインとなっている、神田うのさん。現在、「Scena D'uno(シェーナドウノ)」「UNO et L'ETOILE(ウノ・エ・レトワール)」の2つのブランドを発表しています。シェーナドウノでは、パリ・オートクチュールコレクションにも出展している、実力派ブランドなんですよ。

毎年6.12月に新作を発表し、ショーを開く際には自身がモデルを務める神田うのさん。いまやすっかり人気ブランドとなったウェディングドレスの特徴を、以下にまとめています。

  • Scena D'uno(シェーナドウノ)
    …メインブランド。神田うの自身がカタログ等のモデルを務める。プリンセスラインからマーメイドまでさまざまなデザインが揃い、年2回の新デザイン追加でいつも新鮮なイメージを維持している。コンセプトは毎年変わり、流行をほど良く取り入れつつ、神田うのらしい個性やオシャレさも醸し出すデザインとなっている。
  • UNO et L'ETOILE(ウノ・エ・レトワール)
    …シェーナドウノのセカンドラインとして発表されたブランド。メインブランドであるシェーナドウノよりも弱冠ターゲット層は若く、カジュアルで可愛らしいイメージのデザインが揃う。イメージキャラクターは、自身も2011年に結婚した木下優樹菜。

芸能人ブランドのドレス、やっぱりお高い…?

神田うのデザインと聞くと、つい高級そうな印象を持っている方も多いと思います。が、実はレンタルであれば、ノンブランドのドレスを購入するのとさほど変わらない価格で身につけることができるんですよ。

ちなみに、レンタル価格は、調査によると262,500円位から。どうしてもうのちゃんのドレスが着たい!という方なら、何とか手が届くお値段ではないでしょうか。

また、神田うのブランドには和装もあるのですが、こちらはレンタルで18万円位から。

ただし、ドレスや和装には小物がつきもの。これがお安いものだとせっかくのドレスや着物もチープに見えてしまいます。トータルで準備するには、ドレスや和装の価格プラスアルファを予算から確保しておいて下さいね。

神田うのらしいオシャレさいっぱいのデザインが人気

人気のデザインは、毎回変わるコンセプトのため、その年ごとに変動する傾向にあるようです。プリンセスラインやAラインのウェディングドレスはもちろん、神田うのさんらしい個性的なカラードレスも人気が高いようですよ。

【Scena D'uno(シェーナドウノ)】

神田うののウェディングドレスブランド、「Scena D'uno(シェーナドウノ)」。

【UNO et L'ETOILE(ウノ・エ・レトワール)】

神田うののウェディングドレスブランド、「UNO et L'ETOILE(ウノ・エ・レトワール)」。

憧れのうのちゃんドレス、感想&評判は

  • どうしても神田うのさんのドレスが着たくて、お店を探しました。苦労した甲斐あって、スタッフさんに「このドレスがお客様を選ばれたんですよ」と言ってもらえるくらい似合う(と思える)1着を発見。その場で即決しちゃいました!
  • ピンク&黒を使った、うのちゃんらしいドレスをお色直しに選びました。名古屋嬢の間では、神田うのデザインのウェディングドレスはテッパン=必須アイテムなんですよ(笑)。
  • 木下優樹菜ちゃんが着ていたドレスが可愛くて、ウノ・エ・レトワールに辿り着きました。お色直しはワタシらしく、と思っていたので、普段着ている洋服と同じようなテイストのドレスはとっても嬉しかったです☆