憧れブランドのウェディングドレス、相場から持ち込みトラブルまでを徹底解説

DRESS CAMP

このページでは、個性的なウェディングドレスを手がけるファッションブランド、「ドレスキャンプ」の特徴や価格を紹介しています。

最新の人気ウェエディングドレスブランドをチェック!>>

パリコレでも注目!ドレスキャンプのウェディングドレス


 

※画像はドレス販売店のHPです

ドレスキャンプの製品は独特の世界観が特徴。そのユニークなデザイン性は国内外でも認められていて、著名なブランド、アーティストとのコラボレーションにも多数実績があります。

ドレスキャンプは2002年に登場し、翌年には東京コレクションに参加。斬新なデザインはすぐに話題になり、様々な賞を受賞しました。2005年にはブライダルラインを展開し、オリジナルのプリント柄を中心としたドレスはパリコレでも注目を集めるほど

派手に見える色彩の中にも落ち着いた雰囲気があって、個性的な花嫁にはピッタリですね。

ドレスキャンプを一流ブランドまで育て上げた創業デザイナーの岩谷俊和は、一躍脚光を浴びました。しかし2008年に、パリでコレクションを発表した後に退社。岩谷俊和は個人としての人気も高かったので一時は騒然としましたが、ドレスキャンプは海外デザイナーを迎え、期待と共に再びスタートしました。

その後も人気は衰えることなく支持を集め続け、2012年からは岩谷俊和がドレスキャンプに復帰するんだとか。今後の動きにも注目です。

ドレスキャンプのお値段は?

細部まで凝った個性的なデザインのドレスキャンプのウェディングドレスは、20~30万で借りられるシリーズもあり、他のブランドドレスと比べると良心的な価格です。

新作のドレスになると、やはり30万円以上は掛かってしまうようですが、その斬新なデザインはきっとゲストを圧倒するはず。コストパフォーマンスは高い方だと言えるでしょう。

ファッションモデル気分!ドレスキャンプの人気デザイン

モダンアートの要素を取り入れているドレスキャンプのウェディングドレスは、その個性的なデザインから、他の人とは違うドレスを着たいという花嫁から人気です。せっかくのウェディングだから、誰も見たことの無いようなドレスで…というのも印象的で良いかと思いますが、ドレスキャンプからは新郎用の衣装は出ていないため、個性的なドレスに合わせた花婿の衣装選びが難しいところですね。

ファッションショーで出てきてもおかしくないようなドレスなので、お色直しやフォトウェディング用として人気です。